乳児

赤ちゃんの水は安全性を1番に考えてセレクトしよう

安心安全なお水

母子

ミネラルの少ない硬水は、赤ちゃんの身体に合っています。赤ちゃんは大人と違い、胃腸の働きがまだしっかりとしていません。ですから、ミネラルが多いお水を飲んでしまうと消化器に大きな負担を与えてしまう可能性が高いです。ですから、赤ちゃんにミルクを作ってあげるときは、ミネラルが少ない硬水を選びましょう。

ミルクを作るときにあると便利なのが、ウォーターサーバーです。水とお湯の両方が出るためスムーズにミルク作りを行なうことができます。お湯を沸かす必要もないので、急いでいるときに便利でしょう。ウォーターサーバーの種類によっては硬水を使っているので、赤ちゃんがいるご家庭は購入を検討してみると良いでしょう。
以前までウォーターサーバーは透明なボトルの印象がありましたが、近年はお洒落なタイプも続々と販売されています。色はブラックやホワイトで、形は細長くスタイリッシュなのが特徴的です。

赤ちゃんのミルクを作るためにウォーターサーバーを購入すると言う方は、値段をしっかりと見ておきましょう。産婦人科で利用されているタイプは12リットルで2,000円程度します。他のメーカーには7.2リットルで1,000円台のタイプもありますので、どのくらい使うかということも考慮しながら選ばなければいけません。
ウォーターサーバーならわざわざスーパーでお水を購入する必要がないため、買い物が非常に楽になります。業者が定期的にボトルの交換に来てくれるので助かります。